2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

水没って保険下りる?

最近の日本はおかしいですね。気候の話です。
温暖化が世界で加速していると言われていますが、日本もその影響をかなり大きく受けていることを実感しているでしょう。夏は猛暑になる年が増えてきていますし、ゲリラ豪雨なども頻繁に起こります。竜巻の発生も多くなりました。夏が終わっても次々と台風が発生し、大きな損害をもたらします。

こういうものが出てくると車もそうですが、一戸建て、マンションやアパートの一階に住んでいる人は気が気でないかもしれません。


その損害の中には自動車の水没もあるでしょう。都心に住んでいる人はあまりリアルに考えられないかもしれませんが、少し都市部から離れれば多くの場所で車が水没してしまう危険性があるのです。

もしそうなってしまった場合、自動車保険を使用することはできるのでしょうか。答えとしては「YES」です。車両保険が適用されることになりますが、一般車両保険であればもちろん水没にも対応してくれます。エコノミー車両保険と呼ばれる自動車保険でも、恐らくほとんどの商品で対応しているのではないでしょうか。既に加入されている方は確認してみましょう。

また、水没の程度によっては全損扱いになることがあります。その場合にはその時点での車の価値をお金に換算し、それが支払われる保険金の額となります。
どんな保険でも自動車が水に浸かってしまった場合には補償が受けられるはずですから、とりあえずは安心ですね。

でも念のために保険会社に確認をしておいたほうがいいような気がします。
いざという時に保険が下りないといったトラブルだけは勘弁して欲しいですからね。
[ 2015/10/26 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)