2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

学資保険の加入

学資保険にはいつから加入しておけばいいのか、と、子供ができてから悩む親が多いようです。できれば子供ができる前から考えておきたいことなのですが、もし学資保険に入ることが決定しているのであれば、子供の生んだ時点で、いえ、子供を出産する前に加入しておくのがいいでしょう。この保険は加入にあたって年齢制限が設けられています。商品によって異なりますが、小学生になる前に加入できなくなるものもあるため、迷っている時間が勿体ないのです。

また、子供の年齢とともに、親の年齢に関しても若い方が保険料が安くなる仕組みになっているのが一般的。

これは保険料の支払い時期が高校に入学した時や大学生になった時などと決められているため、支払い時期が遅れればそれだけ保険料を毎月多めに支払う必要が出てくることと、学資保険には親に万が一のことがあった時の保障がついてくる商品が多いので、若い親の方がそういった事態に見舞われる可能性が低いと考えられるからです。

これらのことから、学資保険はいつから?という疑問自体が愚問と心得ておきましょう。決断はできるだけ早く!これは子供のためでもありますし親のためでもあります。結婚した時点で各保険商品の比較くらいはしておいた方がいいのかもしれません。

また自分で考えるのもリスクが高いので、本当に無料で相談できる保険の窓口へ行くことが大切なような気がしています。申込みも簡単なので利用していきたいところですね。
[ 2015/10/26 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)