2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

共済の保険

共済もシステムで見れば保険なのですが
しかし生命保険とは切り離して考える必要があります。

ただ保険と呼ぶのであればそれは生命保険のことを指し
共済はそのままの呼び方をするのが一般的です。

なので保険金や保険料といった言葉も使用しません。
それぞれ根拠法令や監督官庁も異なっており
システムは似ているものの、やはり別の存在であると考える必要があるでしょう。



また、共済も種類によって根拠法令や監督官庁が異なるので
この両者を一概にふたつに分けることも困難です。

消費者に直接関わってくるこの両者の違いはどこにあるのでしょうか。
一般的に言われていることとしては、生命保険よりも共済の方が掛金
(これは保険で言うところの保険料)が安いとされています。

しかしその分共済金(これは保険で言うところの保険金)
つまり保障も低い点には注意しなければなりません。

大雑把に言うとこんな違いがあるのですが、これも商品の種類などによって異なってくるため
ハッキリと分けるのは難しいでしょう。

他にも違いが出てくる両者。メリットとデメリットもそれぞれにあるため
これらを冷静に見ながらどちらを利用するかを決めなければなりません。

また、家庭環境などが変わった時にはその都度見直すようにしましょう。
[ 2015/10/26 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)