2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

来店型生命保険ショップ

来店型生命保険ショップのとして、日本でも最大級のほけんの窓口の前社長である
今野則夫氏が不動産に関する取引で消費税法違反で、事情聴取を受けました。
ちなみに脱税額はおよそ2千万円とみられる。

一般庶民からいうと2千万円というと高額だが、国税庁からすると少額のようです。

ではどうしてこんな少額な金額で立件しようとしているのか?
この件に関して色々な情報がありますが、ほけんの窓口は上場する一歩手前まで来ており
やはり上場となると社長周りなど事細かに調べられることが多い。

また保険業界というのは同業他社から嫌がらせがあることで有名な業界。

まさに政治の世界と同じでスキャンダル探しが激しい業界である。
だからこそこういうものが表沙汰になったのかもしれない。

ただ行ってはいけないことで、脇が甘かったと言わざる得ないが…。

しかし本件については、ほけんの窓口の企業ぐるみの犯行ではなく
あくまで個人的な犯行。

ただ当時社長を務めていたから大きな問題になったのでしょう。
これで上場は当面絶望的ではありますが、同業他社によってはしてやったりということか。

この件があっても、連日多くの方が無料相談に出向いているようで
業務への影響は限定的なものなのかもしれない。

もちろん当時の社長個人のことなので、現場で働く社員には関係のない話。

それを利用者も理解しているということなのでしょうか?
この件について、ほけんの窓口の公式サイトに何か記載やお詫びは掲載されているのか?

私が見た段階では何も記載はありませんでしたが、きっと現在はあるでしょう。
[ 2015/10/26 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)