2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

ほけんのFP相談室

ほけんのFP相談室

ほけんのFP相談室を皆さんは知っているでしょうか。夫の生保や掛け捨てのかん保険、また終身タイプなど様々ありますが、その保険のシミュレーションの中にお子さんの教育資金目的の学資保険も組み入れられているはずです。
ただどれくらいの金額が妥当か、毎月の保険料の平均はどの程度か難しいところ。そういう悩みには専門家の意見を聞きましょう。

学資保険の人気プラン


  • 児童手当活用型貯蓄性を備えたプラン(一時払併用型+年払い)

  • 子供の保障重視プラン


昔は何もしなくてもお腹がすっきりしていたのに、ここ数年でお腹が出てきて悩んでいました。
お腹が常にパンパンで、もはや妊娠何ヶ月!?というほど。
当時はアルバイトを遅くまでしていたので夜遅くにものを食べたりと食生活も悪く、ストレスがたまっていたのかしょっちゅう飲み食いしていたので胃腸の調子も悪く、便秘にも悩んでいた時期だったのでこのままではいけないと思い、
ダイエットしようと決意しました。
でも、ダイエットというよりどちらかといえば、胃腸の調子を整えることでお腹をスッキリさせようという思考で取り組みました。
いろんなことを試しましたが、特に効果があったのは3つでした。

まずは、「何も飲んだり食べてない状態で朝一番に白湯を飲むこと」でした。
これは手軽な上に、白湯を飲むと大抵朝家を出る前にお通じが来たので、
お腹がすっきりした状態で家を出ることができるので、気分も清々しくて良かったです。
夏は暑いと感じてしまうかもしれませんが、冷やしてしまうとお腹が冷えて効果が出ないので、
せめてぬるいくらいにして飲むことをおすすめします。
熱々ではどちらにしろ飲みにくいので、氷を2、3個くらい入れると、
温かさは保たれているけど、飲みやすく体にも負担をかけないので、
わたしはいつも氷を2、3個入れて飲んでいました。

次は、「朝ごはんをしっかり食べること」でした。
もちろん食べ過ぎはよくないですが、しっかり食べることにより、白湯でも言っていましたが、
白湯だけよりもお通じがさらによくなりました。
夜ごはんを食べ過ぎるともちろん太りますし、胃腸も疲れさせてしまいます。
夜ごはんは少なめで、朝をしっかり食べるようにすると、
お通じもよし、体も太りにくくなりました。
おすすめは、冷たいものより温かいものです。
フルーツダイエットなどが流行っていますが、フルーツを食べるなら常温で。
とにかく胃腸を温めるものを意識して食べていました。

最後は、「よく噛んで食べること」でした。
よく噛むことで、食べる量が減ったし、
お通じとして体から出るスピードが早くなりました。
それで多少食べた日でもお腹がぽっこり出ることが少なくなりました。


わたしはこの3つでお腹がすっきりしたのはもちろん、
健康面でも調子が良くなりました。
よろしかったらお試しください!
[ 2015/10/23 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)