2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

保険加入の勧誘

保険のことをもっと知りたいから資料請求を考えているという人は
とても勉強家であり保険のことや自分のこと
そして家族のことなどを真剣に考えているのでしょう。
とても素晴らしい方だと言えますし
そういった旦那さんをお持ちの奥様は安心できるかもしれません。

でもそういった真面目な人が気になるのが
資料請求した後の勧誘行為。資料を請求するということは
紙媒体のパンフレットなどを自宅に郵送してもらうということ。


となると保険会社に自宅の住所や取り寄せた人の名前
さらには電話番号やメールアドレスまで伝わってしまうことになります。

保険会社にとってはこの情報を活用しないという選択肢はありません。

むしろしっかりと利用して勧誘してきます。

勧誘方法で一般的なのはダイレクトメールと電話。
ダイレクトメールは自宅にハガキや封書の形で届くこともありますし
時には大型の郵便物として送られてくることもあるでしょう。

電話は自宅か携帯電話か
資料請求の時に入力した番号にかかってくることがあります。
アドレスを入力した人はそちらにも届くかもしれません。

最近ではこういった保険会社からのしつこい勧誘を
不快に思う人も増えてきたので、電話による勧誘を行っていないところもありますが
資料を送ってもらった会社から
全くコンタクトがないということは恐らくないでしょう。

もし勧誘を受けてそれを不快に思うのであればキッパリと伝えることです。
そうすれば多くの会社でストップしてもらえます。

ただ最近の傾向として生保レディなど保険会社から直接加入するということは
少なくなってきているようです。

というのもほけんの窓口など中立に相談できるところが増えてきており
ここで一括して他の保険プランとの比較ができ
また無料なのですごく良い保険に加入できたという方が多いようです。
[ 2015/08/03 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)