2015 101234567891011121314151617181920212223242526272829302015 12

保険の窓口へ行ってきました

1.jpg

私は30代、夫40代で夫の生命保険・子供の学資保険等、生活を圧迫してきたので
少しでも安く同じ保障を得る為に、他に選択肢はないかということで
夫婦に相談をして、保険の相談の最大手だったのでほけんの窓口へ相談に行ってきました。

ちなみにポイントサイトから保険の窓口を申し込めないかと一日中探しましたがありませんでした。

まずネットから予約をして、しばらく経ってからほけんの窓口の方からお電話があり
おおまかな相談の内容であったり、今回の相談の目的等を聞かれました。


相談は店舗で行いたかったので当日、予約をして近くのほけん窓口へ。

担当していただいたのは40代の女性の方でご挨拶や少し世間話をして
個人相談票に名前などを記入

そして実際に保険の相談に入るわけですが、まず加入している保険証券を持っていっていたので
現在加入の保険がどういう範囲の保障があって、こういう時は保障の範囲内
こういう時は保障の範囲外とこちらからのピンポイントの説明にも的確に回答いただきました。

正直今加入していた保険も具体的に保障内容など考えたことがなかったので
やっぱり中身を把握しておかないといけないと夫と反省。


そして次に月額の支払額をどの程度に抑えたいか
夫の生命保険、子供の学資保険それぞれ希望の支払額や保障の範囲を聞かれて
口頭で説明をするとパソコン画面でシュミレーションしたものを見せてくださり
具体的に新キュアや新健康のお守りなどいくつか保険のプランを出していただきました。

出していただいたプランの内容が全く分からなかったので
一つ一つ具体的に説明して欲しいと言いますと、じっくり時間をかけて
色々なケースに応じた説明をしてくださり、保険素人の私でも理解できました。

やっぱり説明の上手い方とそうでない方がいるので
私の担当をしていただいた方はキャリアが長いようですので安心できました。

こういう説明が下手なら保険のプランが良くても冷めてしまいますよね。。

すみません。話を戻しますが一つ一つ保険の商品を説明してくださり
さすがにその場で即決というのは無理だったので後日また来店してますということで
資料をもらって帰宅しました。

一回目の相談は来店してから2時間を少し越えていたかなと思います。

そして一回目の相談が終わった後に
夫とシュミレーションで出していただいた生命保険をどれにすべきか?
今後の夫婦の世帯収入や子供の習い事などどれくらいの生活費になるかも計算した上で
いくつか候補を出し、じっくり話し合いをしました。

やっぱり保険の窓口で詳しく説明を聞いても夫婦で話し合いをしていると
また疑問が次々出てきたので、自分たちが聞きたいことをまとめて二回目の相談。

同じ担当の方に相談をしてくださり、二回目の来店時にこれが良いかなという目星はつけていたので
その保険プランについて色々と質問をさせていただきました。

そして最終的に保険のプランを決定しましたが新しく加入する保険の審査が必要とのことで
後日、健康診断書を持っていき、無事審査が通りましたということで三回目の来店。

手続きを済ませて終了となりました。

ほけんの窓口に相談して感じたことは当たり前なのかもしれませんが
どんな質問にも難解な専門用語を使わず
分かりやすく回答してくださいました。


あとあくまで私たちの意向に沿った提案をしてくださり
希望していないプランや保険の商品を勧められたりしなかったことは少し驚きました。


やっぱり商売なので少しでもたくさんの保険に入ってもらおうと
軽い勧誘くらいはあるだろう…と思っていましたので。

相談をできたおかげで毎月の保険料を減らした上で
今までほぼ同じくらいの保障になるプランに加入できました。

担当のFPさんがおっしゃってましたが年齢を重ねてくると
保険の審査に通りにくくなって、結果的に良いプランがあっても
加入できずに損をすることがあるとおっしゃっていました。

ですので私たちも早い段階で夫が元気な段階で見直して正解だったなと思います。

ほけんの窓口は加入した後も、手続きやその保険のことについては
いつでも質問などに応じてくださるみたいなので
また保険に関しての相談でお世話になると思います。

公式サイト(ほけんの窓口)こちら
[ 2015/11/20 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)